2007年12月18日

VS2008出荷だそうで

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/products/vs08/compare.aspx

これによるとお手頃価格のStandardEditionには、モバイルデバイス対応が盛り込まれない模様。
(おいらは\19,800のVS2005StandardEditionで作ってます)

Proffesionalはアップグレード価格でも\68,000なので、ずいぶん敷居が高くなりそうです。

eVC++は無料でダウンロードできてたらしいから、WM用の開発環境はどんどん値上げになってるとも言えます。

WMの利用環境が、アマチュア製のフリーソフトに支えられてることを、MSはきっと理解できていないのでしょう。

アマチュア向けの開発環境ぐらいExpressEditionでサポートしてくれても、罰は当たらんと思うんですがね。


#まあ、でも、モバイル関連ではVS2005とVS2008で出来ることってそんなに差がないから、別にいいや。どうせ買わないし。 '`,、(´∀`) '`,、

##WM7が出たらVS2005切り捨て、とかやりかねないのが怖い。
posted by Jiro at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8559660
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック