2012年03月01日

2012年02月29日のつぶやき

jiro_aqua / Jiro
UNIXのシェルスクリプトの先頭に #!/bin/sh とか書くような、あんな感じ。RT @S7nP: あぁ、なるほど。どっかに関係付けの定義ファイルを置いておけば…とか思っていたけど、ヘッダとか言われたので違うものを連想しちゃった ^^; at 02/29 00:28

jiro_aqua / Jiro
.@S7nP なので、スクリプトの名称・説明(多言語対応で)・パッケージクラス名などを共通ヘッダで定義してやるというのがいいかと思います。 at 02/29 00:27

jiro_aqua / Jiro
それだと、サフィックスとアプリのパッケージ名の対応をリストを作っとく必要があるんですよ。RT @S7nP: スクリプトファイルのパス名を渡してくれるだけでいいかも。Jota側は、実行したいスクリプトファイルのサフィックスを見て、呼び出す言語を選ぶだけ。 at 02/29 00:18

jiro_aqua / Jiro
なるほど。そうするとスクリプトローダはJota側に置いて、共通ヘッダを定義する必要がありますね。考えておきます。 RT @S7nP: マクロ言語の実装は、複数のマクロ言語を登録できるようにして欲しいです。Aの処理はA言語で、Bの処理はB言語でって感じだとうれしい。 at 02/29 00:07
posted by Jiro at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昨日のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54221553
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック