2011年10月16日

Jota Text Editor 0.1.17 (Android用テキストエディタ)

Android用のテキストエディタ「Jota Text Editor 0.1.17」を公開しました。(対応OS:Android 1.6〜)

AndroidMarketはこちらから

Webブラウザからのダウンロード(野良アプリ)はこちらから

ソースコード一式はこちら


[2011/10/16 v.0.1.17]
fixed the bug that couldn't receive 'Share' from some applications.
fixed the bug that force crashed when resume from landscape-fix mode.
fixed the bug that quit immedeate when back key is pressed on Android 1.6.

[2011/10/16 v.0.1.17]
一部のアプリからの共有を受信出来ないバグを修正
横画面固定モードでスリープから復帰するとクラッシュするバグを修正
Android 1.6でバックキーを押下してすぐに終了するバグを修正


横画面固定モードの件でバグ報告を頂いたので、デバッグしました。

いつの時代になっても縦横変更の周りはバグの温床だよなあ。


それとは別件で、ATOKがらみのバグ報告を貰っています。

数百KBのファイルを編集中に、ATOKのBSキー/削除ボタンの反応が鈍くなる、というものです。

他のIMEでは出ない&他のアプリでも出る、ということから、ATOK側に原因があるものと推測。

デバッガで追っかけてみたら、BSキーの処理時に、ATOKからInputConnection#getExtractedText()の呼出が行われていて、Jotaではこの中で全文字列をsubstr()してコピーを作っていたために、処理に時間がかかっているということが分かりました。

ここらは、aospから流用している部分なので、標準のTextViewでも同様の現象が起こっているものと思われます。

とりあえずここをスキップしてnull返すようにしてみたところ、現象は抑えられて他の副作用もなさそうだったのですが、何をしているのか理解の浅い部分でもあるので、今回のリリースでは見送っています。

ジャストシステムさんにもつぶやいておいたので、何かしらレスポンスがあれば方向性を決められると思います。直ちに困っている方は連絡をください。


音声入力マッシュルームも公開しています。思いつきで一日で作ってみただけなので、大したものではありませんが。


と、0.1.16をリリースして、ここまで書いたところで、IS01でバックキーで終了する時に保存確認ダイアログが出ないことに気が付きました。

0.1.15でバックキーの処理を直した影響でデグレードしてた様です。

TF101をお借りして以来、IS01を触ってなかったせいです。IS01のユーザーの皆さん、ごめんなさい。

posted by Jiro at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Android
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48847638
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック