2011年08月20日

Jota Text Editor 0.1.14 (Android用テキストエディタ)

Android用のテキストエディタ「Jota Text Editor 0.1.14」を公開しました。(対応OS:Android 1.6〜)

AndroidMarketはこちらから

Webブラウザからのダウンロード(野良アプリ)はこちらから

ソースコード一式はこちら


[2011/08/20 v.0.1.14]
fixed the bug of "hide title bar" option.
fixed the bug that CTRL-V pastes twice. (Honeycomb)
changes that BACK key handles when Keyup event.
add support for PageUp/Down/Home/End key of Honeycomb.
localize for Korean. (Thanks Noah!)

[2011/08/20 v.0.1.14]
「タイトルバーを隠す」設定が動作しないバグを修正
HoneycombのキーボードでCTRL-Vを押すと、二回ペーストされるバグを修正
バックキーを押された時、KEYUPで処理をするように変更
HoneycombのPageUp/Down/Home/Endキーに対応
韓国語のローカライズに対応(Thanks Noah!)


@taoxingこと篠田様より、Asus Eee Pad Transformer TF101を貸与いただきました。念願のHoneycomb+物理キーボードという環境が手に入りました。これで心おきなくキーボード対応ができるようになります。

アプリの謝辞にもお名前を記載させていただきましたが、この場で改めてお礼申し上げます。篠田さん、ありがとうございました。

ってことで早速、Honeycombの問題対処とキー対応の追加を行いました。Honeycombな機能やバグなども積極的に対応していけるので、リクエストお待ちしています。

で、このTF101ですが、借用品を持ち歩くのは少しばかり気が引けるので、当面blogの下書きなどに使おうと思ってます。実際にこの記事もTF101で書いているのですが、ATOKと組み合わせると本気で普通のエディタとして使えてしまうことに我ながら感動していたりします。IS01だと何となく窮屈な感じだったのですが、TF101は全く問題ないですね。

#ドックつけて1.3kgなので、モバイルで使うには持ち味が生かせないのがネックでしょうか。本体だけだと軽いけどただのHoneycombタブレットになってしまうので、キーボードごと持ち歩きたい分にはLTNの方が向いているかもしれません。


Noah様よりのオファーがあって、韓国語のローカライズに対応しました。


「タイトルバーを隠す」は前回入れてしまったバグ。メインラインは早くStableにしてJota+で新機能の開発を進めたいのですが、なかなかメインラインが安定しないというのが力不足を実感させられるところです。

posted by Jiro at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Android
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47460346
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック