2011年05月22日

Jota Text Editor 0.1.3 (Android用テキストエディタ)

Android用のテキストエディタ「Jota Text Editor 0.1.3」を公開しました。(対応OS:Android 1.6〜)

 

AndroidMarketはこちらから

Webブラウザからのダウンロード(野良アプリ)はこちらから

ソースコード一式はこちら


[2011/05/22 v.0.1.3]
・置換機能追加(テスト中)
・設定メニューの構成を変更
・細かいバグ修正


[2011/05/22 v.0.1.3]
・Added "REPLACE" function. (experimental)
・Restruct Preference Menu.
・fixed minor bugs.


置換機能追加しました。置換関係はたいがいバグが出やすいものなので、しばらく様子見します。何か見つけた方は連絡ください。

設定メニューは鰻の寝床方式でどんどん長くしていたのですが、我ながらいいかげん長くなりすぎたと感じたので、階層を分けました。

 

あと、寄付してくださった方のお名前をバージョン情報ページに記載していくとにしました。以前のバージョンで寄付してくださった方も、注文番号/ニックネームを連絡して頂ければ対応します。


>ponさん

バックアップ機能のリクエストがあります。
バックアップ先フォルダを指定できるようにして、更に、指定時間で定期的にバックアップするオプションを追加出来ますでしょうか?
(編集中に時間が空いて自動で画面消灯すると、電池を抜かないかぎり復帰できなくなる事がたまにあるので。Jotaが原因かどうかは解りません。IS06です。)

とのことですが、とりあえず「自動保存」を有効にしてもらえれば、タスク切り替えの度に保存できるようになります。これで代用してください。

設定のダイレクトインテントにある「送信先アプリ設定」と「挿入メニュー送信先」の機能的な違いがよく解りません。説明しているページへのリンクでもいいので、違いを教えていただけますでしょうか?

「挿入」はデフォルト状態でマッシュルーム選択画面を呼び出します。それ以外の機能割り付けをした場合については、同じと思ってくださって構いません。ちなみに私の場合は、ダイレクトインテントに「aDice」、挿入に「Copipe」を割り当てています。

元々「挿入」はマッシュルーム呼出だけだったのですが、「ダイレクトインテントがもう一つあるといい」というご意見を聞いたので、このような形になった物です。


>xiguさん

タイ語フォントの入っていないデバイスが多いのと、PDICはタイ語辞書のユーザーさんが多いということで、aDiceはアプリ内にフォントを持つという形を取っています。

基本的には、アプリ内でタイ語フォントを持つというのは期待できませんので、標準対応するのを待つか、rootを取ってAt Your Own Riskでフォントの入れ替えをするしか無いと思います。

posted by Jiro at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Android
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45399097
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック