2009年12月28日

Volume Deskband 0.1.0.0

Windows Vista/Windows 7用の、音量調節ツールバーです。

ダウンロードはこちら


先日、何を血迷ったか、勢いで自宅のメインPCをWindows7にアップグレードしてしまいました。折角4GBメモリが載っているのに、800MB近くが認識されずに無駄になっているのが、前から気になっていたんです。で、64bit OSに変えたくて、Windows7に上げたわけです。

VMWare player 3.0上でWindows7を動かしてる時はもっさりのろのろでしたが、実環境で動かしてみるとRADEON2600のおかげでキビキビ動いてくれます。

タスクバーを細めにすると、XPのタスクバーっぽい見慣れたレイアウトになってくれるのも、いい感じです。

前のXP環境は、VMWare vCenter Converterを使ってそのまま仮想環境に閉じ込めることで、新旧の環境を同時に使って移行作業もスムーズに進みます。というか、無理して移行しなくてもいいものを、そのままにしておけるのが楽ちんです。

アプリは32bit版がたいがいそのまま使えるか、最新版にアップデートするだけで充分でした。GPSレシーバ用のシリアルポートドライバだけ苦労したものの、ドライバ類もほぼ問題ありませんでした。

 で、

困ったのが、Volume Deskbar。ツールバーは、シェルエクステンションなので32bit版は使えません。作者さんの日記を読みに行ったところ、Delphiで書かれてて、Delphiの64bit対応が来年以降とのことで、当分対応できそうにないとのこと。

代わりになるフリーソフトも見つからないので、

「自分で使う物は自分で作る」

の方針を発動させることにして、Volume Deskbarのクローンを作ることにしました。会社も辞めることになったので、12月中頃から有休消化期間に入っていて、時間だけはそれなりにありましたし。

シェルエクステンションも、ツールバーも、COMも、ATL/WTLも、VistaのマルチメディアAPIも初めてでしたが、どうにか形にはなったかな、と思っています。

とりあえず、7/Vista × 32/64bit 環境でテストして問題なさそう、ぐらいまでは確かめましたが、それほど長時間運用はしていないので、まだバグが残ってるかもしれません。


Windows7 x64で悪くなったのは、エクスプローラーの操作性ぐらいかなあ。それ以外は、割と気に入ってます。

posted by Jiro at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34434932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック