2015年11月29日

Jota+ Advent Calendar 2日目 アンドゥ・リドゥ

さて、Jota+の使い方ですが、テキストエディタなので、ガンガン文字列を入力してもらって、ガンガン保存してもらうのが基本となります。

Evernoteやメモ帳系のアプリと違うのは、文字列が「テキストファイル」という形で保存されるところにあります。

この「テキストファイル」はPCやMacにコピーすることで、パソコン上でも同じようにテキストエディタで取り扱うことができます。

また、このような相互運用性だけでなく、長い文章を書くための様々な機能がJota+には盛り込まれています。


てことで今日のTipsは、アンドゥとリドゥです。

アンドゥは、今入力した文字を取り消すこと。リドゥは取り消しを取り消してやり直すことです。

図で見てみましょう。

まず、文章を入力します。

ss001

次に、一部分を選択して……

ss002

削除します。

ss003

Androidの通常のテキスト入力画面では、消したものは取り戻すことが出来ません。

Jota+なら違います。

ss004

ツールバーのUndoを押してください。

ss005

消したはずの内容が戻ってきます。

ss006

改めてRedoを押すと、

ss007

Undoを取り消すことが出来ます。

 

Undoバッファはほぼ無制限に用意されますので、どこまでも遡ることが出来ます。

以下注意事項ですが、

・Undoバッファは無制限ですが、メモリの限界を超えるとアプリ毎クラッシュします。

・Undoの後に新たな文字列を入力すると、Redoバッファはクリアされます。

・ファイル保存すると、Undo/Redoバッファは保存されず、クリアされます。

 

本日のTipsは以上です。

posted by Jiro at 21:38 | Jota+Tips