2008年04月26日

WM6.1日本語化

WM6.1のデバイスエミュレータを日本語化してみた。ので、メモ。

手順)
1) http://asukal.net/blog/?p=364 で紹介されてる「Lets Japan No,6」をインストールして、再起動。

2) キーが効かなくなるので、VS2005付属のリモートレジストリエディタで下記のレジストリキーを追加して、再起動
[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0010411]
“Keyboard Layout”=”00000409″

3) http://asukal.seesaa.net/article/9216384.html に紹介されている「Bagoj's japanese IME for WM5」をインストールすると日本語入力が可能に
japanize.jpg

jotでの日本語表示、日本語入力、ともに問題なし。今後のテスト環境に加えていきます。
asukal.net様に感謝!

#StandardEditionはこの方法では日本語化できませんでした。(><)
posted by Jiro at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14425671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック