2008年02月17日

心当たりを直してみました

>katsuさん

 BSキーをWM_CHARで処理するように修正してみました。

 (WM_KEYDOWNが来てない感じ。そーいやhikkyもどきでも、一部キーが取れないって報告があったっけ。)

 IMEの変換中文字列がなくなったときの挙動がPPCと少し違うみたいなのでここも直してみました。

 (BSで変換中文字列を消したとき、PPCだとすぐにWM_IME_ENDCOMPOSITIONが飛んでくるんだけど、ご報告いただいた動作だと、0文字でWM_IME_COMPOSITIONが来た後、カーソル移動で初めてWM_IME_ENDCOMPOSITIONが飛んでくるような気がする)

 テスト版を作ってみたので、試していただけませんか?

jot044B.cab

posted by Jiro at 11:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
044Bを試してみました。
終話キー横の←キー、DELキーともにBSとして動作しています。
変換中文字列がなくなった時の□は、カーソルが行の先頭にある時は出なくなりましたが、カーソルが行の先頭以外にある時は、まだ□が出るようです。
43Bの時は、同じ数の□だった気がしますが、44Bでは□が1個だったりたくさんだったりするようです。

以上、ご報告させていただきます。
Posted by katsu at 2008年02月17日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11015817
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック